ザ・レジデンス 調布

RENEWAL駅前再開発

創造する未来、その先へ ―

駅前再開発でさらに輝きを増す、
多様性あふれる街「調布」


2012年に京王電鉄京王線の調布駅ホームが地下化され、
調布駅の上に新しい商業施設「トリエ京王調布」がオープンしました。
駅前広場はさらに美しく、
さらに便利に生まれ変わります。
進化する街「調布」は生活をより豊かに
してくれることでしょう。
  • トリエ京王調布

    「トリエ京王調布」は、鉄道用地を地下化してできた土地に建設された調布駅直結の商業施設です。
    施設はA館、B館、C館の3 館で構成され、A館はファッションのフロアで若い女性向けのファッションブランドや、カフェ、飲食施設などの専門店が多く入っています。
    B館は大型家電量販店「ビックカメラ」の入った賑わいある施設、C館はシネマコンプレックス、飲食施設などが入ったエンターテインメントな施設です。
  • 調布駅前広場

    駅北側ロータリー(車道)部分を平成31年度までに整備を進め、駅南側ロータリー部分については、東京2020大会後に整備をすすめてまいります。
    住民の皆様が駅間を快適に利用できるよう、連続立体交差を創出し、中心市街地のにぎわいと回遊性を高め、市内商業などの活性化を目指します。
    人々が集い、憩い、楽しむ、21世紀の魅力的な街づくりを行っていきます。

※表示の距離は地図上の概算です。徒歩分数は80m/1分として算出し、端数は切り上げています。
※掲載の完成予想図は、図面を基に描き起こしたもので、形状・色等は実際とは異なります。外観及び内観形状の細部、設備機器等は表現していません。 表現されている植栽は計画段階のものであり、変更になる場合がございます。また葉の色合いや枝ぶりや樹形は想定であり、竣工から生育期間を経た状態のものを描いております。また特定の季節状態を示すものではありません。